【外科手術】 患部の切除で治療する
すい臓がんは、ごく初期もしくは他の臓器への転移が見られない場合外科手術の対象となります。すい臓癌に対する外科手術を解説します。
【放射線療法】 放射線でがん細胞を叩く
膵臓は胃の裏側にあるため、切開を必要としない放射線療法が適応されます。すい臓ガンへの放射線療法について解説します。
【その他の治療】 一時しのぎ的な治療法
病状が進行していた場合、根治治療を適用できない場合があります。姑息的治療などのその他の治療法について解説していきます。
【化学療法】 抗がん剤投与による
多臓器への転移が見られる場合、抗がん剤を投与する化学療法が選択されます。すい臓がんへの化学療法について解説していきます。
【免疫療法】 免疫力を高める治療法
手術に耐えられる体力が無い患者には、免疫療法が適用される場合があります。すい臓癌に対する免疫療法について解説します。
【治療後の再発】 膵臓癌の怖さは再発
ガンは、検査で確認できた患部を全て取り除いても再発する恐れが残されているものです。膵癌の再発率を中心に紹介していきます。

  • 膵臓の働き - すい臓の持つ役目
  • 膵臓がんの原因 - 発病のメカニズム

  • 【すい臓がんの基礎知識】膵癌の原因や症状をすい臓のメカニズムと共に確認
  • 【膵臓から転移して起こる主なガン】すい臓がんから発病(転移)する可能性が高い癌をご紹介
  • 【すい臓がんの治療】外科手術・化学療法・放射線療法などの治療法と再発について